安心・いきいき・福島

HOME > 活動日誌

活動日誌


2月28日、加藤まさみ県議の女性後援会である「まさみ会」の第12回総会が開催され、後を引き継ぐ 「こんの長人」の勝利をめざして活動することを全員で確かめ合いました。 また、「こんの長人」の福商の先輩である漫画家で作家などとしても活躍している「ややまひろし」先生から講演を受け、 大変好評でした。



2月27日、MaxふくしまAOZにて「こんの長人・励ます集会」が開催され、各地域や支持団体の代表250名の方の参加をいただきました。 大笹生からは、地元後援会の代表で農業後継者である「安西正紀」さんが駆けつけ、 「こんの長人は医療・福祉のプロだが、農業問題は一緒に考えていきたい」と挨拶しました。



2月26日、社民党「福島みずほ」党首が「こんの長人」の応援に来福し、高齢化社会の今だからこそ、医療や介護の問題に詳しい「こんの長人」 さんを皆さんの力で県議会に押し上げ、本当の市民のための政治を取り戻しましょう、と福島駅前で呼びかけました。



2月25日、社民党参議院議員で大分県庁出身の「吉田ただとも」氏が「こんの長人」の応援に来福し、行政サービスと県議会 のパイプ役として、また、真に県民のためになる地方自治確立に向け、行政の中から「こんの長人」を県議会に送り出す ことの大切さを訴えました。



2月7日、福島市笹谷の「こんの長人・後援会事務所開き」が開催され、地元や後援会、支持労組、支持団体から250名の皆さんに 駆け付けていただきました。 そして、多くの皆さんから激励のあいさつをいただきました。 最後に「こんの長人」予定候補者は、医療と介護、勤労者の生活実態、農業問題などに関する自分の政策を参加者の皆さんに力強く訴えました。



「こんの長人」予定候補者は、福島市笹谷の後援会事務所前などを中心に、医療・福祉の職場から唯一の候補者として 「医療・介護の現場の実情を見据えた政策を大切にしたい」と通行者の皆さんに訴えています。



医療や介護の問題について、「こんの長人」予定候補者は、支持者の皆さんから意見や要望を聞く活動を続けています。 また、今後どのように「医療制度や介護保険制度」が変えられようとしているのか、についても丁寧に説明しています。



1月20日、福島市「杉妻会館」において、「こんの長人」県退職者後援会結成総会が開催されました。 総会では、「こんの長人」の支持拡大に向けて後援会加入運動の推進、地域での後援会活動への参加 等確認されました。「加藤まさみ」県議も駆け付け、「加藤まさみ」の後継者として 「こんの長人」立候補予定者の必勝を誓いあいました。



2010年12月26日には、福島市「協働会館」にて、「こんの長人」総合選対結成総会が開催されました。 総会では、(1)選挙闘争方針について、(2)選対組織の確立について、(3)具体的活動方針につ いて確認されました。総合選対委員長には自治労福島県本部栗城善和委員長が就任。 「こんの長人」も結成総会に集まっていただいた支持労組、団体、後援会に対して感謝の意を表し、 来る福島県議会議員選挙で勝ち抜く決意を新たにしました。



コンちゃん こんの長人・連合後援会
〒960-0251 福島市大笹生字原36
 TEL024-573-4677 FAX024-573-4678
メール konno.nagahito@silk.plala.or.jp
Copyright(C)2010 こんの長人・連合後援会 All Rights Reserved